スポンサードリンク

2010年03月05日

ipod nano 第5世代

病院の帰りについヨドバシカメラに寄ってしまいました。

僕の分と娘の分、2台ipod nano購入しました。

第5世代にはビデオカメラが付いているんですよね。

もちろん本格的ではないけれど、お遊びでの撮影に向いています。

最近、お遊びのデジカメも増えていますよね。

お遊びでどんどんシャッターを切る。

大切な事だと思います。

ただいま気になり中は⇒このカメラ

楽しめそうです。
タグ:ipod nano
posted by ぴよぼうず at 22:02 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

FX66

電車の中吊り広告やCMでも盛んに出ていますね

FX66。

デザインも今までと殆ど変わらず使い易いデジカメに

仕上がっていますね。

でも1400万画素にする必要があったのか謎ですね。

売る方にすれば画素数UPは売りやすいですが・・・。

処理エンジンも新しいものが搭載されていますがレンズ、

CCD周りが追いつかないのでは?

でも、ふだん取りにはいいカメラですよ。

ホールディングも良くって自然な色を吐き出す、25ミリ搭載で

マクロも強い、オールラウンドのカメラですよ。
posted by ぴよぼうず at 11:35 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

EOS KISS X4

また、新しいEOS KISSが出ましたね。

その名はEOS KISS X4

4代目ということでますます充実しています。

先ず、有効画素数は1800万画素まで上がりハイエンド機と

肩を並べました。また背面のボタンが前モデルより平になり

操作性に増しています。

動画機能はフルHD時に選択できるフレームレートが増え、絞り

シャッタースピードも選べるようになったので動画撮影時の自由度が

ずっと高くなりました。

入門機とはいいながら性能的には最強の入門機です。
posted by ぴよぼうず at 07:49 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

シグマは、大口径標準ズームレンズ「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」のソニー用とペンタックス用の発売日を発表。ソニー用は2月27日、ペンタックス用は3月19日より発売する。
手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載した寄れる大口径標準ズームレンズで、使用頻度の高い画角をカバーし、ワイド側で開放値F2.8を実現。スナップ、ポートレート、スポーツ、マクロなど、さまざまなシーンに対応する。
また、最短撮影距離22cm、最大倍率1:2.7を実現。近接能力にすぐれ、レンズ先端から被写体に約4.7cmまで近づくことが可能だ。本体価格は56,200円。

シグマからお得意のマクロレンズが新発売。
テスト画像はまだ確認出来ていませんが期待出来るものは大きいでしょう
ソニー・ペンタックスユーザーには朗報ですね。
posted by ぴよぼうず at 07:14 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

デジタルフォトフレームの拡大

デジタルカメラで撮影した写真を映し出す「デジタルフォトフレーム」が人気だ。調査会社BCNによると、1月の販売個数は前年同月の1.8倍に拡大。デジカメのメモリーカードを差し込むだけで家族などの写真を表示できる手軽さが受けており、入進学シーズンに向け、各社は相次ぎ新商品を投入する。

 ソニーは3月5日、従来のフレームでは光が乱反射して難しかった鮮明な黒色を表現でき、斜めからでも美しく見える新開発液晶パネル(7型)を採用した「DPF−X75」(想定価格2万円前後)などを発売する。

 シャープは、コードレス電話とデジタルフォトフレームを一体化した「インテリアホン」(子機1台付きで同2万円前後)を4月中旬に発売。登録した人物の顔写真をフレームに表示し指で押すだけでその人に電話できる機能が付いている。

 富士フイルムもLED(発光ダイオード)バックライト液晶パネルで消費電力を従来より半減させた「DP−1020SH」(同4万円前後)などを今月20日に発売した。

 フレームの市場規模は08年度が約40万個だったが、ソニーは、09年度は120万個、10年度は170万個に達すると予測している。

面白いんですよね。

色々な写真の楽しみ方ができます。

でもプリントして1枚いくらで儲ける写真屋泣かせの商品です。
posted by ぴよぼうず at 15:13 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライカX1

 ライカカメラジャパンは17日、コンパクトデジタルカメラ「X1」を2月20日に発売すると発表した。

 2009年9月の発表時に発売時期を2010年1月と告知していた製品。その後2009年内に発売を前倒したものの、改めて年内発売を取り消し、延期後の発売時期を未定としていた。

 なお、予約数量が初回入荷数を大きく上回っており、出荷は「入荷次第順次」としている。関連アクセサリーについても同様。

 X1は、APS-Cサイズ相当の有効1,220万画素CMOSセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。レンズは35mm判換算で焦点距離35mmの単焦点F2.8。2.7型の液晶モニター、SDHC/SDメモリーカードスロットなどを備える。店頭予想価格は20万円前後の見込み。

どうなんでしょうね。
カメラ本体は十分納得出来る仕上がりと思います。

ただこの20万円をどう見るかですよね。
同スペックの商品なら10万円で売っている。
あとはLeicaのブランド代金でしょうか。
マニアには所持欲を満たすものがあるんでしょうが・・・。
Leicaなんて1台も持っていないのでコレクションに加えてもいいかな?
posted by ぴよぼうず at 10:04 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

FinePix S2500HDの発売延期

富士フイルムは、デジタルカメラ「FinePix」シリーズの新モデル「FinePix S2500HD」を発表。2月20日より発売する。
110.2(幅)×73.4(高さ)×81.4(奥行き)mmで重量432gのコンパクトボディに、広角28mmから望遠504mmのワイドレンジなフジノン光学式18倍ズームレンズを搭載したのが特徴。2cmまで接写可能なスパーマクロから望遠時のマクロ撮影まで行える。
また、1220万画素1/2.3型CCDや3.0型液晶モニターを搭載。CCDシフト式手ブレ補正機能を採用しており、手ブレ・被写体ブレを軽減することが可能だ。被写体にカメラを向けるだけで、撮影シーンを「人物」「風景」「夜景」「マクロ」「逆光&人物」「夜景&人物」の6種類から自動で判断する自動シーン認識機能「シーンぴったりナビ」や、最大10人まで一度に検出可能な顔検出機能「顔キレイナビ」を利用できる。
このほか、HDMIミニ端子を装備。ハイビジョンTVに接続することで、高精彩の写真や動画を手軽に鑑賞できる。価格はオープン。

S8000fd・S8100fdの後継機を望んでいた方には嬉しいニュースだと思います。
(私にとって、S1500は少し物足りないですネ。。。12倍ズームという点が)
電源が、手頃な単三電池という点を継承している点がポイント高いです。

FinePix HS10…こちらも同様に気になります。
まさに「嬉しい悩み」ですね。
posted by ぴよぼうず at 19:54 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

天然色写真

懐かしいの見つけました。




天然色写真いい響きですね。
フィルムのパッケージにも天然色って書いてましたからね。
posted by ぴよぼうず at 17:34 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

キヤノンIXY 10Sレビュー

9年9月発売のIXY DIGITAL 930 ISの後継であり、機種名から「DIGITAL」が消えた最初のシリーズ最上位となる。

 同じタッチパネル液晶モニターを採用しながら、前モデルは十字キーやホイールを使った従来どおりの操作系を残していたのに対し、本機はタッチパネルのみの操作系となったのが大きな違い。撮像素子もサイズは同じながら、有効1,210万画素から有効1,410万画素に増えている

背面はまさに液晶モニターのみといった様相。前モデルが3型で23万ドットの液晶モニターを搭載していたのに対し、本機はサイズは3.5型に、ドット数も46.1万ドットにアップしている。画面比率は前モデル同様に16:9。ただし、静止画の縦横比は4:3しか選べない。なお、前モデルでは背面にあった操作パーツのうち、再生ボタンだけはボタンのまま生き残って上面に移動している。
搭載レンズは24mm相当の広角からの光学5倍ズーム。望遠端は120mm相当まで。開放F値はF2.8〜5.9で、望遠端は少々暗め。レンズシフト式の手ブレ補正機構を内蔵している。


いちばんのポイントは、タッチパネルのみの操作系をどう受け止めるか、だろう。カメラの小型化と液晶モニターの大型化という相反する要求を満たすことのできるタッチパネル液晶は注目のデバイスといえる。しかし、従来の操作系にタッチパネル要素を組み込んだだけでは操作性はかえって悪くなる。タッチパネルにはタッチパネル専用に組み立てた操作系が必要なのである。




楽天市場で最安値は
 ↓ ↓ ↓

こちらから



 もちろん、使っているうちに操作を覚えてしまうのだから、指が迷うようなことは少なくなる。が、人が機械に慣れるのではなく、技術が人に添うのが理想だと思うし、その点では本機の操作系はもっと成長すべきだろう。

 一方、十字キーなどを廃したことで、前モデルよりも液晶モニターが大きくなったこと、ドット数が2倍に増えたことはプラス材料だし、「連想再生」や「マイカテゴリー」といった試みも意欲は買える。また、シーンモードに新しく追加された「魚眼風」、「ジオラマ風」もお遊び的機能ではあるが、撮る楽しさを増やしてくれている。
posted by ぴよぼうず at 11:18 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ニコンF4

部屋の整理をしていたらニコンF4が出てきた。

もう何年使っていないんだろう。

久々に手にするとしっくり手になじむんですよね。

暖かくなったら一度使ってみよう。

何かが変わって見えるかも知れない。

posted by ぴよぼうず at 20:34 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

オリンパスPEN Lite

3月5日に発売。

オリンパスPENの入門機の位置づけでしょうか。

オリンパスPENが売れてるからっていただけません。

もっとビジョンを持って欲しいです。

売れる⇒廉価バージョン発売⇒こける

このオリンパスペンは所有欲を満たすカメラです。

廉価バージョンなんてどうするのオリンパスさん



チョートクさんは何でも褒めるから・・・

posted by ぴよぼうず at 18:39 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフマップへ

ソフマップへ出動

あかんね。

もう、触りたい放題だから。

でもコンパクトデジカメは個性が無いですね。

初期の頃はメーカー毎に特色あったのですが・・・。

どのコンデジもデザイン・機能横並びで面白くない。

もっと魅力的な商品希望するよ。
posted by ぴよぼうず at 11:55 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

リコーCX3

リコーは、コンパクトデジタルカメラの新モデル「CX3」を発表。2月19日より発売する。
昨年9月発売の「CX2」同様、画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIV」や、35mm判換算で広角28mmスタートの光学10.7倍ズームレンズ、92万ドットの3.0型液晶モニターなどを搭載。新たに、約1000万画素の裏面照射CMOSと、「GR DIGITAL III」に搭載されていたノイズリダクションのアルゴリズムを採用し、暗所でもノイズの少ない高画質な撮影が可能となった。



送料無料】RICOH/リコー CX3(ブラック) 【送料代引き手数料無料!】



・裏面照射型CMOSセンサー
これは歴代のリコー機から考えれば間違いなく◎です。
等倍鑑賞が目的でもなければISOオートで気軽に撮っていけると思います。(被写体による)
NRは実際には未確認となってしまいましたので、WEBサイトのレビューで判断して下さい。

・シーンオートモード
これはカメラを向けるだけで普通に反応は良かったです。
借りて直ぐに試しましたが、ビル群は風景のマーク・歩く人はスポーツマーク・人物はフェイスキャッチ。
(マクロなど他は忘れて試していませんでした)
一応はIAでマークが表示されるのでわかりやすいです ^^

・アスペクト比
これは個人差が有りますが、新たに加わった「16:9」などは試すと楽しいです!

・HD動画
20秒程試してみました。
過去のVGAよりは明らかに良いです。
AFはプレAFや他のAFモードで対応出来るのであればそこそこです。
試した時はマルチAFでして、遠近の対応は出来ずに初期の距離と極端にずれるとダメでした。
ズームはデジズーム?のカクカクは半減しています。(ややカクカクでも少しはなめらか)
また当日は強風だったので、歴代のズーミング操作音は集音されませんでした ^^;

・新しいシーンモード
とりあえずで試したペットモード?これはどうなんでしょうね。
試しの猫写真でも認識窓枠がゆらゆら動いて安定していませんでした。


こんな感じですが、6時間程借りて使ってみた印象です。
posted by ぴよぼうず at 21:55 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

単三使用デジカメのススメ

単三電池使用のデジカメ少なくなりました。

ほとんど入門機にしか採用されていません。

でも結構メリットもあるんですよ。

旅行の時など特に便利です。

バッテリー切れを気にしなくっていいですからね。

切れてもコンビニですぐに購入出来ますから。

今の入門機といっても1000万画素あるし旅行の時は予備機として

一台あるといいかもしれません。
posted by ぴよぼうず at 09:42 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

XACTI DMX-CS1は極薄

サンヨーから発売予定のXACTI DMX-CS1ですが正直言って期待はずれ

女性を意識した丸みを帯びたデザインはどうも好きになれません。

やっぱりデジカメはカメラですって主張が欲しいです。



期待はずれのもう一点は撮影素子が小さくなったことですね。

5分の1インチのCMOSでは静止画では携帯電話並みでしょう。

動画に特化したデジカメとこのXACTI−CS1は捕らえたほうが良さそう

です。

posted by ぴよぼうず at 15:06 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

カシオ EX-G1発売

カシオからEXILIM防水タイプ新発売「EXILIM G EX-G1」

カシオ計算機は2010年

1月14日、コンパクトデジカメ「EXILIM」の新製品「EXILIM G EX-G1」

を発表した。同社の腕時計「G-SHOCK」をほうふつとさせる耐衝撃性能

や防水・防塵性能を備えているのが特徴。デザインも、G-SHOCKを連想

させる男性的な仕上がりになっている。発売は1月29日の予定で、希望

小売価格はオープン。実売価格は4万円前後の見込み。海外では2009年

末に発売済みだったが、年をまたいで待望の日本上陸となった。







なかなかカッコいいデザインですねEX-G1は。

カシオのデジカメはデザインが今までもう一つでしたがGOODです。

デザイン開発陣に変更があったのでしょうか?
posted by ぴよぼうず at 12:55 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

オリンパスPEN

今日ソフマップでオリンパスPENを触った。

いいですね。

オリンパスペン

僕の手に丁度なじみ、連続シャッターもストレスなく切れる。

パンケーキレンズもデザイン的に大好きです。

今度お金が入ったら、ぜひ購入したいです。
posted by ぴよぼうず at 22:35 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

エグゼモードってご存知?

キャノン・ニコン・カシオ・オリンパスの冬商戦が終わった後にどんどん

新製品を連発しているエクゼモードってご存じですか?

ヤシカやアグファっていうデジカメのブランドが以前あったのですがデジ

カメからてを引いたのでブランド品も使用してデジカメを販売しています

価格帯も1万円を切るものも多いので使い捨てカメラ感覚で使えます。


いろんなのがありますよ。面白いですね。

500万画素で4千円台

900万画素で7千円台

ビデオカメラも7千円

たまにはこんな買い物もオモシロそうです。
posted by ぴよぼうず at 18:56 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

三脚は大切





スリックは、三脚の新モデル「HD 3400 PRO」を12月11日より発売する。
新開発の「動画対応2ハンドル3ウェイ雲台」を搭載。デジタル一眼レフカメラでの写真撮影とハイビジョンムービー撮影の両方をカバーする「フリクションコントロール」機能で、動作の固さを調整し、機材の重量や好みに合わせて調整できるとのことです。


写真屋のおっちゃんから言わすと三脚はいいものを使ってください。

決して一眼デジカメのバッグとおまけについている三脚なんて使わない

でください。

ずっしり重たい三脚、ピントが決まったときの写真の出来具合が違いま

すから・・・・。


国産ならこちら⇒軽くって使いやすい

外国製ならこちら⇒重いがしっかりしています
posted by ぴよぼうず at 11:46 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ムービングフォト




タカラトミーは、デジタルカメラ「ムービングフォト」を11月21日より

発売する。

97(幅)×60(高さ)×25(奥行)mmで重量90gの薄型ボディに、200万

画素の撮像素子や1GBのフラッシュメモリーを搭載。静止画撮影機能に

加え、撮った写真を「パラパラマンガ」風に連続再生して動く写真

ムービングフォト)を作成することができる。

また、40種類の背景、30種類のフレーム、120種類のスタンプから素材

を組み合わせることが可能。完成した作品を本体に約1,000作品保存で

きるほか、microSDカードを使用することで、友達とのデータ交換、PC

や携帯電話で再生できる。

このほか、2.36型液晶モニターを装備するほか、着せ替えシートが付属

する。ボディーカラーとして、ピンクとブルーの2色を用意。価格は

10,500円(税込)。

これはこれで面白そうですね。

若い女の子がいかにも喜びそうなスペックです。

こんな商品が出て写真の楽しさの裾野が広がるといいですね。
posted by ぴよぼうず at 22:46 | TrackBack(1) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by thp
CMS

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。