スポンサードリンク

2010年06月02日

キヤノンIXY 30S

キヤノンIXY 30Sの特徴として暗いところにめちゃくちゃ強いことが上げられます。
その理由は・・・・。

・明るいF2.0のレンズを搭載している
・高感度センサーと高性能エンジンDiGiC4を組み合わせたHS SYSTEMを搭載している

の2点のおかげです。

つまり
・明るいレンズにより、速いシャッタースピードで撮影できるようになる
・高感度CMOS(裏面照射型)センサーを搭載することで、ノイズの発生を抑える
・一眼レフカメラにも搭載される高性能映像エンジンDIGIC4により、ノイズを除去できる

ため、ノイズの少ない写真を撮影できるのです。

このおかげで、フラッシュが必要だったシーンでも、フラッシュ無しで撮影できるように
なりました。

今までのデジカメの弱点であった暗所での撮影をキヤノンIXY 30Sは見事にクリアしています。
posted by ぴよぼうず at 17:34 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

サイバーショットDSC-H55

ソニーは、デジタルカメラ「サイバーショット」の新モデル「DSC-H55」を発表。6月上旬より発売する。
102.9(幅)×57.7(高さ)×28.9(奥行)mmで重量200gのボディに、広角25mmの光学10倍ズーム「Gレンズ」を採用。撮像素子には、1410万画素で1/2.3型の「Super HAD CCD」を採用し、細部にわたるきめ細やかな描写と豊かな階調表現を実現。人物の髪の毛や肌の質感まで繊細に表現することができる。
また、画像処理エンジンには「BIONZ(ビオンズ)」を搭載し、高感度撮影時のノイズ低減に加え、高精度なフォーカシング、露出・コントラストの最適化、レスポンスの高速化、高解像度データの高速処理などを実現している。手ブレ補正として、「光学式手ブレ補正(アクティブモード)」を採用。ワイド側での手ブレ補正角度を約10倍と拡大し、制御技術を改善したことで、歩きながらの撮影でも手ブレを抑えることが可能だ。動画撮影は、MPEG-4形式のハイビジョン動画に対応。解像度は1280×720ドットとなる。
このほか、液晶は23万ドットの3.0型「クリアフォト液晶」、メモリースティックデュオとSDカード対応カードスロットを搭載。ボディカラーとして、ブラックとシルバーの2色を用意する。価格はオープン。
楽天市場で最安値

このカメラいいですよ。
旧コニカミノルタの技術陣の総決算ともいうべきカメラです。

ボディのデザインは好き嫌いの分かれるところですが、個人的には大好きです。オリンパス、パナソニックもうかうかしていられませんね。
posted by ぴよぼうず at 23:40 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

グレーカードは必要か?

コダックは、エックスライト(X-Rite)社と共同開発した色補正用カード「グレーカードプラス」を5月下旬〜6月に発売する。価格は1万500円。

 現行のグレーカードプラスにRGB、CMY、明暗2つのスキントーンのカラーパッチを追加したもの。ライティングが不均一なアングルでの撮影でも、全体に統一性のあるグレーパッチが再現できるよう改良したとしている。サイズは9×12インチ。現行のグレーカードプラスの在庫がなくなり次第、販売を開始するとしている。

 なお、追加されたカラーパッチは、エックスライトの色補正用カード「カラーチェッカー」シリーズ記載のカラーと同一。

普通の人はあんまり興味がないかもしれませんけど、写真で本来の

色を重視したいのなら一枚は持っていた方がいいかもせれません・

僕もマクベスのを使用していますがココぞというときに役に立ちます。
posted by ぴよぼうず at 22:26 | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by thp
CMS

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。